和漢三才図会(11)

東洋文庫

寺島良安 / 島田勇雄

1988年11月1日

平凡社

3,190円(税込)

語学・学習参考書 / 文庫

江戸中期、大坂の医師寺島良安が、中国明の王圻の『三才図会』にならって編んだ、わが国初の図入り百科事典。原典の全図を収録し、口語訳したうえ、注を付した。本巻には巻69〜72の本、現在の山梨・静岡・愛知・石川・福井・岐阜・三重・滋賀各県の地誌と京の社。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください