幸田文どうぶつ帖

幸田文 / 青木玉

2010年4月30日

平凡社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

犬を愛した娘時代。猫との静かな老後。生きものへの手放しの愛情が迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

エッセイ集

-- 2020年11月13日

【幸田文 どうぶつ帖】 本文から。『感動や感応は、一つ本を読んでも人おのおのだが、若い日にいい本を選んで素直によく読むべきだ。それは何かの不意の時に、ぴたりどんの返事をしてくれるだろう。』

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください