フィンガーボウルの話のつづき

吉田 篤弘

2019年5月27日

平凡社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

この世でいちばん哀しいのは、一度も語られることのなかった物語と、一度も奏でられることのなかった音楽だ。吉田篤弘のデビュー作、待望の復刊。書き下ろし解説を含む最新リマスター版!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

4

読書中

1

既読

2

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください