世界の汚職日本の汚職

平凡社新書

石井陽一

2003年1月31日

平凡社

792円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

汚職はどこの国にも存在する、おそらく国家の成立とともに古い「病い」である。オリンピックやサッカーW杯、ODAなど、さまざまな利権にからんで起こる汚職の病理とは?世界で一番「汚れている」国はどこか?クリーンな国は?日本の腐敗度はどのくらいなのか?世界と日本の汚職を俯瞰し、汚職根絶の道を探る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください