京アニ事件(948)

平凡社新書

津堅 信之

2020年7月17日

平凡社

902円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

二〇一九年七月一八日ー。日本を代表するアニメ制作会社である、「京都アニメーション」のスタジオに火が放たれた。結果的に三六名が死亡するという、史上最悪の放火殺人事件となった「京アニ事件」。この事件があらわにしたこととは何だったのか。アニメ史を専門とする研究者が、独自の視点から事件の深層を読み解く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.85

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください