阪急ブレーブス光を超えた影法師

追憶の球団

福本豊

2014年7月31日

ベースボール・マガジン社

1,760円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

80年代、7球団でスタートした日本のプロ野球。その時、巨人とともに加わったのが阪急だった。だが、老舗チームはその後、苦難の道を歩む。本書では、「灰色の勇者」とまで酷評されたチームがひたすら「光」に向かって挑み続けついに「最強の勇者」の称号を得るまでの道程を黄金期へ斬り込み役となった著者がひもとく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください