認定「温泉遺産」日本の名湯100

ベスト新書

野口悦男

2007年10月5日

ベストセラ-ズ

1,204円(税込)

旅行・留学・アウトドア / 人文・思想・社会 / 新書

温泉ジャーナリスト・野口悦男は40年の歳月をかけて、全国3292カ所の温泉地、述べ8000軒の温泉宿をめぐり、後世に残すべき「温泉遺産」の価値観をもつに至った。そこで、野口悦男が中心となって「日本温泉遺産を守る会」が温泉を愛する有志と共に発足した。そして日本全国に約1万9千軒の温泉施設がある中で「温泉遺産」の定義に基づく湯宿を800軒ほど認定した。そこからさらに厳選した100軒をまとめて紹介する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください