世界大戦と危険な半島

真・戦争論

倉山満

2015年4月30日

ベストセラーズ

1,210円(税込)

人文・思想・社会

アメリカ、中国を注視するだけでは決して見えてこない世界情勢!大日本帝国の勝利のカギはバルカン半島にあった!!日本×バルカン、戦後初の近現代史!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

4

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

0か100の物差ししかないとこうなる

starstarstarstarstar 5.0 2020年07月16日

バルカン半島に関する知識がまったくなかったのだが、この一冊でだいぶ網羅できた気がする。むしろもっと各国について詳しく知りたくなった。 全てが分かり合えないと敵とみなす、みたいな方針で動くとこんな事になってしまうのだよ、と彼等を反面教師としたい反面、彼等の自分たちの意見を押し通すパワーには感心させられる。世界の火薬庫と呼ばれ、なかなか激しいバルカン諸国の歴史を通じて、国家とは、民族とは、などを考えさせられた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください