もう、きみには頼まない

安倍晋三への退場勧告<時代への警告>

適菜 収

2018年11月1日

ベストセラーズ

1,430円(税込)

人文・思想・社会

『新潮45』廃刊をめぐる騒動の中、その原因をつくった文芸評論家を自称する小太りの男(五一歳)の正体が次々と明らかになり、瞬く間に表舞台から消えていった。彼と一緒に「活動」していた安倍応援団の仲間たちは、我先にと逃走。ゴキブリは逃げ足が速い。問題は、こうした連中に小遣いを与えている勢力だろう。日本社会の病の根はつながっている。「時代への警告」シリーズ第四弾にあたる本書では、主に出版業界のモラルの低下をとり上げた。また、ジャーナリストの菅野完氏との対談では、「安倍化する日本、橋下化する社会」と題して、現在の日本の末期症状を描写した。最後に安倍晋三にひとこと言っておきたい。もう、いいよ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

退場勧告

starstarstar
star
3.2 2019年11月18日

鋭い政権批判を繰り返してきた作者から安倍政権への最新の批判集。正当派保守を自認する作者の政権批判は極論ではあるものの説得利があり、現在の政権が行っている数々の政策は保守を自認する現政権が本来の保守と真逆であるという現実は多くの人が気付いてないだろう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください