ガンは食事で治す

森下敬一

2018年11月24日

ベストセラーズ

1,540円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

自然医学の第一人者であり、長年臨床医師として五万人余りのガン患者に接していた森下博士の最終結論だ。一九七七年、米国で『マクガバン・レポート』が発表され世界に衝撃を与えた。これは二年にわたり食と慢性病の関係を追究したもので、理想的な食事としてなんと元禄以前の和食があげられている。森下医師は、それに先駆けること一〇年、日本の国会で食物とガンの関係を説き、予防と治療には穀物・菜食が必要と述べた。本書は、森下医師の五〇年以上にわたる研究成果と臨床実績が生み出した「癌・食事療法」の新理論に基づく、「自然医食」の最新にして決定版の書である。ガンを予防したい方、患者の方、双方のために贈る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください