女皇の帝国(内親王那子様の聖戦 6)

書下ろし長編架空戦記

ワニの本

吉田親司

2010年8月31日

ベストセラーズ

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 新書

我々の知る昭和に似た、別の歴史にある『1942年』の晩夏。祖国奪還の聖戦に出撃した日本海軍と米海軍による連合軍は、ついに日本近海へと到達する。だが、那子内親王の座乗する氷山空母壱号艦“草薙剣”の前に、ソ連海軍の智将ロジェストヴェンスキーが率いる決死の切り込み部隊が立ちはだかる。一方、日本を占領するスターリンは、連合軍の上陸に備えて細菌兵器「粘菌一三号」を東京に散布するという焦土作戦の準備を進めていた。そして、宮城へと突き進む日本陸軍戦車部隊の前に、禍々しい巨砲を備えた超重多砲塔戦車が出現、絶望的な壁となってその行く手を阻む…。占領軍の構築する絶対防衛圏を破壊し、祖国奪還の悲願を成就せんー。可憐な姫君が、絶体絶命の危機を乗り越え、八面六臂の大活躍を見せる『女皇の帝国』第六弾、感動のクライマックス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください