迷子石

秋山久蔵御用控

ベスト時代文庫

藤井邦夫

2005年3月31日

ベストセラーズ

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日本橋川に架かる一石橋。橋の南詰にある迷子石に、尋ね人の札を貼る幼い兄妹がいた。札にある名は、巳之吉。兄妹の帰らぬ父親である。巳之吉は賭場で作った借金のために、両国広小路の米屋「大黒屋」に押し込みを働き、追われる身となっていた。そのころ、南町奉行所吟味与力・秋山久蔵は、大黒屋事件の下手人を追っていた。「このやまの裏には大悪党がいるぜ」-“剃刀”久蔵の十手が鳴る!シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください