彼岸花

秋山久蔵御用控

ベスト時代文庫

藤井邦夫

2005年12月31日

ベストセラーズ

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

神田佐久間町の金貸しの屋敷に、般若の面をつけた盗賊一味が押し込んだ。一味は二百両と主の徳兵衛の命を奪って姿を消した。南町奉行所の吟味方与力秋山久蔵は、手向かいもしなかった徳兵衛だけを惨殺したことから、恨みによる凶行だと目星をつけた。手下に徳兵衛の身辺と盗賊の身元を探るように命じたが…。般若の面の裏に隠された夜盗の哀しみ。剃刀久蔵の恩情裁きを描く好評シリーズ第六弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください