鑑定師右近邪剣狩り

ベスト時代文庫

桑原譲太郎

2006年10月1日

ベストセラーズ

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

池ノ端七軒町の長屋に住む嶋右近は、伝説的名刀匠・左文字の末裔として生まれ、その技術を仕込まれる一方で、剣技の習得にも才を見せた。いまや鑑定師として名を馳せていた右近はある日、浅草寺の近くで薄汚い老爺から古錆びた一本を買い求め、それが大業物・孫六兼元であることを知る。折しも江戸の町では噂の盗賊・稲葉小僧が世情を騒がせ、残虐な連続殺人が起きるが、その裏には妖刀村正をめぐる秘密が隠されていた。仇敵との最後の戦いに右近の剛剣が唸りを上げる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください