邪炎に吠える

巴の破剣

ベスト時代文庫

牧秀彦

2007年6月1日

ベストセラーズ

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

霊巌島界隈に店を構える酒問屋を狙った、不可解な火事が頻発していた。出火で被害を受けた酒問屋の主たちから相談された公事宿を生業にする男・馬喰町の旦那は、「裏」でならば、と引き受けた。「黒幕をあぶり出して、仕置きを…」の下知で、裏稼業人の深谷真吾らは調べに走り、悪酒問屋に雇われた町火消一家を突き止めた。そして、付け火の折に乗じて火事場に乗り込み、紅蓮の炎を背負いながら、火消一家の親分や兄貴分を次々に仕留めていく。好評シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください