面影橋の怪

八丁堀町双紙

ベスト時代文庫

浅黄斑

2009年5月31日

ベストセラーズ

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

情人と料理屋巡りにうつつをぬかす元北町奉行所年番与力の三男、都築半十郎。知り合いの瓦版屋にそそのかされ、役人でもないのに神田上水で立て続けに赤児の死体が三体浮かんだ奇怪な事件に首を突っ込む。そんな折、同じ雑司ヶ谷で女の陵辱死体が発見された。血赤と呼ばれる最高級の珊瑚にからむ詐欺事件との意外な接点とは?そして、ついに明らかになる半十郎の出生の秘密…。大好評痛快書下ろし時代小説、第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください