笑いと創造(第2集)

ハワード・S.ヒベット / 日本文学と笑い研究会

2000年3月31日

勉誠出版

4,180円(税込)

小説・エッセイ

本書では、笑いの研究を通して、あるべき日本の姿を探っている。整理した時に、笑いは創造と至福をもたらす可能性を潜在させる。その可能性が実現するのは、正しい整理があって、しかもその整理が忘れられた時である。目的の一つは、忘れられるための正しい整理と理論を提示するところにある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください