会津陣物語

日本合戦騒動叢書

松田稔(文学)

1999年5月31日

勉誠出版

2,750円(税込)

人文・思想・社会

関が原軍記の世に伝えられるものは数部ある。しかし、その中に会津戦争の顛末が欠けているのは、誠に遺憾なことである。杉原親清という者がいたが、この者は上杉の老大将杉原常陸介親憲の一族で、北越や東奥の数十戦を経験した武士であった。源忠勝は親清に命じて、慶長庚子・辛丑の会津合戦の古い伝承を集めて、筆記させた。本書は、上杉景勝の武勇を後世に広く伝えたいと思った国枝清軒が筆を執り、杉原親清の筆記に訂正を加えて、後の人々の閲覧に備えたものである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください