日本文化の連続性と非連続性

1920年ー1970年

エドゥアルト・クロッペンシュタイン / 鈴木貞美

2005年11月30日

勉誠出版

5,500円(税込)

エンタメ・ゲーム

第一次大戦後の斬新で活気的な1920年代から、文化・経済両面で実力を発揮し、それを自他共に認めさせることに成功した1970年代までー新たな時代区分の導入により、継承と断絶の問題に光を当てる。様々な文化的テーマから日本を論じる、示唆と刺激に満ちた論考。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください