公共図書館運営の新たな動向

日本図書館情報学会研究委員会

2018年9月28日

勉誠出版

1,980円(税込)

人文・思想・社会

公共図書館の転換点ー近年、情報通信技術の進展、国・地方公共団体の財政のひっ迫、そして両者の関係変化など様々な要因によって公共図書館の運営には大きな変化がもたらされた。今後議論されるべき課題を現場の図書館員や図書館情報学の学習者に向けて提示する「わかる!図書館情報学シリーズ」最終巻!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください