大谷光瑞とアジア

知られざるアジア主義者の軌跡

柴田幹夫

2010年8月31日

勉誠出版

7,150円(税込)

人文・思想・社会

宗教家、探検家であるだけでなく、政治家的な役割も果たし、漢文、陶器、書に優れ、建築、植物学にも造詣の深かった多面的巨人、大谷光瑞。アジア仏教徒のリーダーを自負し、「国家の前途」を強く意識しつつ本願寺の果たすべき役割を模索しつづけた光瑞を、その活動域のアジアという舞台に位置づけ、アジア近代史との相関のなかにとらえる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください