ミハイル・バフチン対話の原理

叢書・ウニベルシタス

ツヴェタン・トドロフ / 大谷尚文

2001年10月26日

法政大学出版局

4,950円(税込)

バフチン思想のキーワード-“他者性”と“対話”-を根源的に解き明かすとともに“バフチン・サークル”の著作群をバフチン理解に不可欠のテクストとして翻訳・紹介して西欧世界に初めてバフチン思想の全体像を提示した先駆的な試み。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください