マッチうりの少女改訂

世界名作ファンタジー

平田昭吾 / 成田マキホ

1997年11月30日

ポプラ社

385円(税込)

絵本・児童書・図鑑

「マッチ売りの少女」の作者、アンデルセンは9歳の時、お父さんを亡くし、非常に貧しい少年時代を送った。30歳の時に童話を書き世界中で有名になったが、貧しい時代のことも忘れず、「マッチ売りの少女」でも、困っている人、貧しい人を、助けることを教えている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください