空が高かったころ

松尾たいこ

2007年12月31日

ポプラ社

1,320円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / ホビー・スポーツ・美術

まだ空が高かったころ、季節ごとの色や匂いや音をとても近く感じていて毎日いろんな出来事があり、一日が長かった。大人になった今、そんな目で毎日を見ていない気がする。でもゆっくりと思い出してみた。そうしたら、ちゃんと今も自分の周りにその時間や場所はあった-懐かしくて、新しいイラストレーター松尾たいこ、はじめてのオリジナル絵本。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください