かいけつゾロリカレーvs.ちょうのうりょく

かいけつゾロリシリーズ

原ゆたか

2008年7月31日

ポプラ社

990円(税込)

絵本・児童書・図鑑

地球がすべてカレーになる?ゾロリはそれを超能力でとめられるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

0

未読

0

読書中

2

既読

40

未指定

43

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

まるいようや6さい

年長の男の子が気に入りました。

starstarstarstarstar 5.0 2019年10月16日

ゾロリたちが、ポポンタカレー工場を見学するお話。 ゾロリと熊の子のリゲラと鼻の高い男の子のジュンと女の子のニーラは、超能力が使える。 工場のタンクは、ねかしメカと思ったらばかしメカと読み間違えていた。 ゾロリたちは、泥水に流されてしまう。 ポポンタ社長は狸の悪いやつだった。 本の裏表紙のカバーをめくると、カバーと違う絵を発見した。おもしろかった。 ゾロリが持っていたスプーンが、グニャリと曲がるところがびっくりした。 それは、ポポンタ社長が作ったスプーンだった。 来週発売のカレーを、ゾロリが今食べたい!と怒っているところがおもしろかった。 僕は今、ラーメンが食べたい。 最後は、カレーの泥の中でポポンタ社長が「出してくれよー」と言っているところで終わった。 土をカレーだと言って売ろうとしていた。 僕だったら、ポポンタ社長が時限爆弾を仕掛けた時に、カレー工場に置いておいてそのまま逃げ出す。 カレーは、カレールーと人参と玉ねぎとかの具材が入ってなかった。 ゾロリを知ってる人におすすめ。 だそうです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください