四季・亜紀子

ポプラ文庫 日本文学 109

五木 寛之

2015年1月2日

ポプラ社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大学の民主化運動にかかわって医学部を中退した亜紀子は、環境保護運動に携わっていたが、より大きな変革を求め、政治の世界へ飛び込んでいくー。自らの理想を追い求めて闘いつづける三女・亜紀子の姿を描いた、四季シリーズの第四部。長編連作の最終章、初めての文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください