真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ

ポプラ文庫 日本文学 162

大沼 紀子

2015年1月2日

ポプラ社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

都会の片隅に真夜中にだけ開く不思議なパン屋さんがあった。オーナーの暮林、パン職人の弘基、居候女子高生の希実は、可愛いお客様による焼きたてパン万引事件に端を発した、失綜騒動へと巻き込まれていく…。期待の新鋭が描く、ほろ苦さと甘酸っぱさに心が満ちる物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(27

starstarstar
star
3.78

読みたい

16

未読

38

読書中

3

既読

284

未指定

222

書店員レビュー(2)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

大沼紀子「真夜中のパン屋さん」

--
0
2019年12月14日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください