ばら色タイムカプセル

ポプラ文庫

大沼 紀子

2015年1月2日

ポプラ社

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“ある思い”を抱える13歳の家出少女・奏が流れ着いたのは女性専用の老人ホームだった。一筋縄ではいかぬ老女たちと過ごした時間は老いること、死ぬこと、そして「生きること」を教えてくれる。しかし「庭のばら園には死体が埋まっている」という噂が思わぬ事件を引き起こし…。特別収録・短編小説『ボーイズオンザライン』。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

10

未指定

10

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

大沼紀子「ばら色タイムカプセル」

--
0
2019年12月14日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください