一鬼夜行 鬼が笑う

ポプラ文庫ピュアフル 183

小松 エメル

2014年10月30日

ポプラ社

704円(税込)

ライトノベル

閻魔顔の若商人・喜蔵の許を、記録本屋の高市が訪ねてきた。旅先で小鬼の小春と会ったという。小春と猫股の長者の戦いが迫っていることに心乱れた喜蔵は、妖怪が行き来する「もののけ道」に足を踏み入れ、意外な場所に辿りついてしまう。混乱する喜蔵に手を差し伸べたのは、決して会えるはずのない人物だったー。過去の点は線へと繋がり、物語は心揺さぶるクライマックスへ。大人気明治人情妖怪譚シリーズ第一部、感動の完結編!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

4

読書中

0

既読

11

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください