あずかりやさん

ポプラ文庫 日本文学 270

大山 淳子

2015年6月5日

ポプラ社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「一日百円で、どんなものでも預かります」。東京の下町にある商店街のはじでひっそりと営業する「あずかりやさん」。店を訪れる客たちは、さまざまな事情を抱えて「あるもの」を預けようとするのだが…。「猫弁」シリーズで大人気の著者が紡ぐ、ほっこり温かな人情物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(20

starstarstar
star
3.85

読みたい

29

未読

61

読書中

5

既読

182

未指定

197

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください