宵闇の酒呑童子

江戸南町奉行 あやかし同心犯科帳

ポプラ文庫 日本文学 387

永山 涼太

2019年10月4日

ポプラ社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「化物憑物改方」という奇妙な肩書を持つ、孤高の同心・望月栄次郎と、名奉行の次男で直心影流の使い手・筒井十兵衛。紺屋町界隈に夜な夜な現れるという「酒呑童子」の謎を解くべく奔走する二人。そこには哀しい物語が隠されていた…。人気シリーズ待望の続編!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください