花咲小路二丁目の寫眞館

一般書 377

小路 幸也

2022年2月16日

ポプラ社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

たくさんのユニークな人々が暮らし、日々大小さまざまな事件が起きる花咲小路商店街。新米カメラマンの樹里が働く“久坂寫眞館”は、大正から続く商店街いちばんの古株。社長の重は若くして跡を継いだ四代目だが、お客の写真は撮らないのだという。それもそのはず、重が撮影する写真には幽霊みたいなものが写り込んでしまうそうなのだ。二人であれこれ調べているうちにふと思いつき、重が「動画」で撮影した瞬間、思いもよらないことが起きてー

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.5

読みたい

10

未読

3

読書中

1

既読

30

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください