ダヤンと銀の道

池田あきこ

2004年11月30日

白泉社

1,045円(税込)

絵本・児童書・図鑑

これはダヤンがまだアルスにいた頃のお話です。真夜中でした。ぐっすり眠っていたダヤンは、フと目を覚ましました。それはもう、ハッとでもヒィーッとでもなく、まさにフと目を覚ましたのです。遠い所で呼ばれたように、ダヤンは耳を澄ましました。フースー、フースー、お母さんと弟たちの気持ちよさそうな寝息が伝わってきます。もう一度眠ろうとして、つむりかけた目の隅を、銀色に光るものが、ちらりと横切りました。ベビーダヤンといっしょに小さな冒険へ…!ダヤンの最新絵本。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください