愛罪の代償

白泉社花丸文庫black

水戸泉

2010年5月31日

白泉社

680円(税込)

小説・エッセイ / ボーイズラブ(BL)

「どんな償いでもします」佐々谷夏生は上司である豊口笙に、何度も謝罪した。豊口に強く憧れていた佐々谷は、豊口の妻であり自分の元恋人である杏子との密会を豊口に見つかってしまった。「なんでも、してくれるんだよね?」そう言質を取った豊口は、頷く佐々谷を全裸にさせ、妻であるはずの杏子の目の前で一方的な陵辱を始めた。憧れていた上司に責め苛まれ、やがてそれが自分を陥れるために仕組まれた罠だったと知った佐々谷は、豊口が自分に強い執着を抱いていること、そして自分が豊口を愛していることに気づく。そんな佐々谷の想いは…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください