手折らん、いざ気高き華を

白泉社花丸文庫

愁堂れな

2007年9月30日

白泉社

607円(税込)

ボーイズラブ(BL)

華族の園池格は、失恋の痛手から酒に溺れる自堕落な日々を過ごしていた。桜咲く季節、格は思い出の地・軽井沢で後輩の桜井京一と偶然にも再会する。若き美貌の伯爵である京一は「氷の花」と呼ばれるほど気位が高い。しかし彼はゴロツキのような成り上がり者と連れ立っていた。なぜそんな男と…?さらに格へ「あなたの偽善者めいたところが嫌いだ」と言い放ちつつも「抱け」と迫り…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください