愛の港

扶桑社ロマンス

ブノワット・グルー / 阪田由美子

1996年3月31日

扶桑社

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

パリのブルジョワの娘ジョルジュと、ブルターニュの農家の息子で漁師のゴーヴァン。幼なじみの二人は、ある夏の夜、結ばれる。だが住む世界が違う彼らは若き日の恋に別れを告げ、別の道を歩み始めた。ジョルジュは歴史学者となり、共に結婚して子供ももうけたのち、再び巡り会う。それぞれの生活がありながらも互いを忘れることができず、数十年にわたって長い別離と束の間の逢瀬を繰り返す二人。求め合う情熱のありかを問い、透徹したまなざしで女性の性を見つめ、ヨーロッパで大ベストセラーとなった至上の愛の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください