殺意を呼ぶフィルム(下)

扶桑社ミステリー

ペリー・オショーネシー / 富永和子

1997年6月30日

扶桑社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

なぜテリーは殺されたのか?テリーが作っていた映画に何かが隠されているらしい。ニナはかつての恋人にして息子ボビーの父親であるカートの無実を信じるが、彼の容疑を覆す手がかりはどこにあるのか?テリーは殺される間際、ビデオカメラにスイッチをいれていた。そこに記録されていた唇の動きは何を語るのか?いまや弁護人席に立つニナ自身が渦中の人となっていた。圧倒的に不利な状況を覆すべく、ニナが法廷で申請した証拠とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください