ロンドンの十字架(上)

扶桑社ミステリー

ロバート・W.ウォーカー / 瓜生知寿子

2006年9月30日

扶桑社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

異様な連続殺人事件がロンドンで発生していた。三つの死体は全裸のまま川や湖のほとりで発見され、体じゅうに油が塗られていた。しかも手足に太い釘を打たれたあとがあり、十字架にかけられて殺されたらしい。捜査に行き詰まったロンドン警視庁は、FBIの検死官ジェシカに協力を要請、彼女はアメリカでかかわっていた事件に心を残しつつ、大西洋を渡った。だが警視庁上層部は“植民地”からの応援を喜んでいないふしがあり、手がかりの少なさとともに、ジェシカのプロファイリングは難航する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください