ロンドンの十字架(下)

扶桑社ミステリー

ロバート・W.ウォーカー / 瓜生知寿子

2006年9月30日

扶桑社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

死体を検分したジェシカは、舌の裏に文字が焼印されていることに気づく。それはラテン語の祈祷の文句だった。聖職関係者の助力も得て、どうやら犯人はキリストの再臨を願って十字架上に次々と犠牲者を捧げているらしいことが判明する。カルト集団による犯行という見通しだけは立ったまま、ジェシカはロンドン警視庁のシャープ警部とともに、死体に付いていた石炭粉と甲虫という謎を解き明かすべく奮闘するが、そんな二人を嘲笑うかのように、魔の手はジェシカにも…。戦慄のシリーズ新展開。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください