アメリカ

村上春樹と江藤淳の帰還

坪内祐三

2007年12月10日

扶桑社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

「風の歌を聴け」でデビューした村上春樹。戦後日本のアメリカ化を嘆き、「限りなく透明に近いブルー」を批判した江藤淳ーあれから三十年、アメリカと日本の距離はどう変わったか。ポップとしてのアメリカ論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください