まさかの顛末

扶桑社ミステリー

エルネスト・W.ハイネ / 松本みどり

2008年4月30日

扶桑社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大好評『まさかの結末』につづき、ベストセラー作家が贈るショートショート集!夜の墓地で、産科医が出会ったあやしい人影。恐怖の顛末を描く〈幽霊?まさか〉。動物ばかりを専門に始末する殺し屋がおちいった、おそるべき罠〈殺し引き受けます〉など、バラエティに富んだ全20編。ぞっとするホラーから謎めいたミステリー、皮肉に満ちたユーモアからSF的なアイディア・ストーリーまで、思わぬ展開と意外な結末に「まさか、そんな」の驚き満載。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

8

読書中

0

既読

4

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください