王女と闇の王子

光の輪トリロジー3

扶桑社ロマンス

ノーラ・ロバーツ / 柿沼瑛子

2008年5月31日

扶桑社

1,068円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ヴァンパイアの女王リリスによって闇の魔物にされながら、キアンはいま世界を救う六人の“輪”の一人として戦っている。その彼とガイアルの王女モアラはいつしか惹かれあい、ヴァンパイアと人間との許されない恋に苦悩を強いられていた。リリスの軍勢との最終決戦が行われる“沈黙の谷”にガイアルの軍を率いて向かう二人に、果たして明日はあるのか。避け得ぬ禁断の愛に身を焦がすとき、モアラの一途な思いは誰にも消せない炎となって燃え上がる!まさに愛の奇跡ー三部作、感動の完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください