肌に刻まれた詩(上)

扶桑社ミステリー

ロバート・W.ウォーカー / 瓜生知寿子

2008年10月31日

扶桑社

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

兄弟愛の都市と呼ばれるフィラデルフィアで、奇怪な殺人事件が連続して起こっていた。犠牲者の背中いっぱいに、羽根ペンのようなものを使って詩が刻みこまれ、肌の傷から体内に入った毒入りインクによる死と判断された。不思議なことに、男女とも中性的な印象を与える若い犠牲者に抵抗した様子はなく、最近地元で流行している、体に詩を書きつけるイベントとの関連を匂わせる特異な事件だった。調査の協力を依頼されたFBI検死官ジェシカは、心霊捜査官キム・デジナーとともに現地に飛ぶ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください