肌に刻まれた詩(下)

扶桑社ミステリー

ロバート・W.ウォーカー / 瓜生知寿子

2008年10月31日

扶桑社

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

自らの詩を毒のペンで人肌に書き連ねる殺人詩人の餌食は五人を数え、捜査本部は詩の分析に言語学者や詩人の助けを借りる。またジェシカやキムはボディー・アートが披露される店を視察して手がかりを求めるが、真相は沓としてわからない。だがついに毒物に含まれている物質の分析から、有力な容疑者が浮かびあがってきた…。かつての恋人でFBIフィラデルフィア支局長になったパリーとの共同捜査に、気詰まりな思いを抱きながらも殺人鬼を追う検死官ジェシカ。待望久しいシリーズ第8弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください