まごころの魔法(下)

扶桑社ロマンス

ノーラ・ロバーツ / 加藤しをり

2011年10月31日

扶桑社

932円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ルークは大魔術師ヌヴェルが見込んだ通りマジシャンとして腕を上げていった。とりわけ脱出魔術では目覚ましい上達振りを示した。一方ヌヴェル・ファミリーの陰の仕事である宝石の窃盗にも習熟していった。そんな大過なき日々のなかルークはロクサーヌと結ばれる。だがルークに憎しみを抱くある人物が罠を仕掛けてきたことから事態は一変する。追い詰められたルークはファミリーに累が及ばないよう姿を消した。ロクサーヌが彼の子を宿しているのも知らずに。それから5年後、彼が姿を現す…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください