日本会議の研究

扶桑社新書

菅野完

2016年5月31日

扶桑社

880円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

6

未読

5

読書中

1

既読

54

未指定

120

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

ノンフィクションミステリー?

starstarstarstar
star
4.8 2020年05月25日

興味本位で読んでみたが、予想以上の面白さだった! WEBサイトでの連載をほぼそのまま書籍化した故か読みづらさは否めず、途中までは苦労した。だがだんだん引き込まていき、ラストに至るまでは圧巻の上手さ。まるでミステリー小説。 後書き「むすびにかえて」は思わず膝を打った。 ここまで素晴らしい後書きは「霊性進化論」以来。 ベストセラーも頷ける。

全部を表示

Readeeユーザー

その正体は?

starstarstar
star
3.4 2019年11月18日

著者と日本会議の存在を一気に有名にしたベストセラー。その正体は政治活動を停止した生長の家の残党で、その右翼学生運動をしていた学生が現在も右派の各種宗教団体を巻き込み、その集票を当てにした政治家に食い込み思想を実現しようとしてるようだが究極の目的が明治憲法の復活であり、それが現政権下で実現してしまいそうな現実は非常に恐ろしい。

全部を表示

AmbitiousVille

安倍政権の正体の恐ろしさ

starstarstarstar 4.0 2018年05月03日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください