コロナ禍を生き抜くタクシー業界サバイバル

扶桑社新書

栗田シメイ

2021年9月2日

扶桑社

946円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

市場縮小のさなかに訪れたコロナ禍という第二の厄災。外国人、女性、二束草鞋など、多様化していくドライバーたちの働き方と自由化問題、そしてロイヤルリムジン600人解雇騒動のその後、配車アプリの台頭…東京五輪特需やインバウンドも霧散し、残ったのは希望か絶望かー?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください