パリの夜に捧げて

ハーレクイン・ロマンス

ジュリア・ジェイムズ / 藤村華奈美

2007年12月31日

ハーパーコリンズ・ジャパン

712円(税込)

小説・エッセイ / 新書

祖父が亡くなり、天涯孤独の身となったバネッサは、悲しみを癒すため、憧れのパリへと旅立った。ところが、最初に訪れたノートルダム大聖堂で、何人もの男につきまとわれ、観光気分も消し飛んだ。そこへ思わぬ救い主が現れる。「男が寄りつかないよう、僕が君のボディガードになろうか?」不良たちを追い払ってくれたうえ、あくまで紳士的な彼に、バネッサは心を許し、パリの街を案内してもらう。マルコスと名乗った彼がギリシアの大富豪と知ったのは、それから一週間後、彼にすべてを捧げたあとだった。「麗しき罪人」にも顔を出していたバネッサとマルコスの恋のゆくえ。バネッサを愛人としか見なしていないマルコス。それゆえ成就まではかなりの紆余曲折が…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください