恋人を演じる一夜

4姉妹の華燭の典3

ハーレクイン・ロマンス

リン・グレアム / 春野ひろこ

2014年4月30日

ハーパーコリンズ・ジャパン

722円(税込)

小説・エッセイ / 新書

実習生社員エミーは社長のバスティアンから突然呼びだされ、驚く。とあるホームページに彼女の顔写真が掲載されているというのだ。慌ててエミーが調べてみると、なんと件のホームページとは、彼女の母が経営しているエスコート・サービス会社のものだった。身勝手な母はエミーをコンパニオンとして利用して売り込み、あろうことかバスティアンは客として彼女を指名予約していた。洗練された富豪らしい厳かさで、バスティアンは言った。「君には僕と一緒にギリシアへ渡り、妹の結婚式に出てもらう」もちろん、エミーに断る自由などあるはずもなかった。でも…地味で世慣れていない私なんかに彼の恋人役が務まるの?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください