野性の花嫁

ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス

ジュリア・ジャスティス / 江田さだえ

2009年3月31日

ハーパーコリンズ・ジャパン

1,215円(税込)

小説・エッセイ / 新書

ヘレナは十年前に母から引き離され、暴力をふるう父のもとで軟禁されつづけるという不幸な少女時代を送った。その父が亡くなり、はれて自由の身となったものの、母はヘレナに巨万の富を遺してすでに他界したことを知る。私は恋をしたこともなければ、男性を信用することもできない。母の遺産を使って、これからは男性に頼らずに一人で生きていこう。ヘレナは決心するが、女性としてのふるまいを学ぶため、ひとまず母のいとこレディ・ダーネルのもとに身を寄せることにする。だが、引き合わされたダーネル家の家長アダムを見て唇を震わせた。やぼったい恰好をしたヘレナを心底ばかにするような表情が世にもハンサムな顔に浮かんでいたのだ。純粋なヒロイン像が印象的な実力派作家の長編。世間から隔離された育ったヘレナの言動は社交界の人々を戸惑わせるが、その美しさは羨望の的となり…。ヘレナの初めての恋のゆくえははたして?-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください